Bunkamura ―Don't eat me!~キノコウサギは、しあわせになりたい……?―

更新日:5月27日

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。


このたびは、渋谷・東急Bunkamura Gallery『Don't eat me!~キノコウサギは、しあわせになりたい……?』 まで、足をお運びいただきまして、ありがとうございました。

コロナ禍になってから、担当のギャラリーさんと、話し合いながら作り上げてきた世界の、展覧会。特別な思いで、ギャラリーに、立っていました。

観ていただけて、お話してもらって、また、次のステップに、進む事ができます。

盛り上げていただいて、心から感謝いたします。

敬具

かりやみき


この度は、ご来場頂き誠にありがとうございます。

私どもギャラリーオリムも、作家が瑞々しい感性を損なわぬよう、方向性を見極め、サポートして参りたいと思っております。

弊ギャラリーは銀座より徒歩10分ほどの新富町にございます。

お近くにおいでの際には、是非ギャラリーへもお立ち寄りくださいませ。


今後とも末永くご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。



2022年5月26日

株式会社ギャラリーオリム

〒104-0041東京都中央区新富2-2-6-2F

TEL:03-5542-0696 / FAX:03-5542-0697

MAIL:info@galleryolym.com


■開催概要

2022/5/14(土)~5/23(月) 10:00~19:00 ※最終日は17:00まで Bunkamura Box Gallery Bunkamura Gallery 03-3477-9174









足元の小さな世界の、

たべたりたべられたりの話。


小さな世界から、大きな世界へ、

大きな世界から、もっと大きな世界へ、

宇宙まで。


ぐるぐるまわっていく話です。

そして小さな世界にまた戻る。


仮屋美紀




花や動物、食べ物。当たり前のようにそこにある何気無いものたちを、独自のフィルターを通して描き取る仮屋美紀。普段意識しないものだからこそ、その一瞬の表情を大切に捉え表現してきました。Bunkamura Galleryで2度目の個展となる本展では、癒される、ほっとする、そんなあたたかい“日常”をテーマとしてきたこれまでの作品群から一変し、作家の視点で編纂された物語のような不思議な世界観を放つ新作群をご紹介いたします。


 捕食者であるウサギと、ウサギから逃れるキノコウサギを描いた新作「Don’t eat me!」シリーズ。

キノコはウサギに食べられぬよう、様々な工夫を凝らします。逃げて、隠れて、奇妙な色に自分を染めて。キノコなのに、ウサギになって。そんなキノコウサギの“しあわせ”とは、一体……。


 丁寧にアクリルを塗り重ねた木製パネルの上で色彩が弾ける、ユニークな筆致が物語を編むようにモチーフを描き出す、まるでお伽話の世界。しかし見入るほどに広がる世界はその実、妙にリアルに生々しく、寓話めいているのかも知れません。かわいいけれど、ちょっぴりこわい、新たな仮屋ワールドをご体感ください。


今回は立体作品も出展 「モクモク生まれるキノコウサギと、捕らえられた彼ら」をシニカルに展示



最新記事

すべて表示